So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

#121 不満

仕事で朝から晩まで怒られ、
頭痛で体調優れず、
追い打ちで、彼女から別れ話来た。

ふんだりけったり


会社辞めたところで、
向いてる仕事ないし。
今の仕事向いてるとは思わないけど 



始業から、
どぎつい関西弁で、
こちらの話を聞くこともなく
がーと言われる。

「はい。そう思います。」
以外をいえば、更に激怒。

こんなことを書くために、
ブログを始めたわけではないけど。
流石に溜め込むのも辛くなってきた。


性格の悪い部署だと
今月末からのレイアウト見て思った。

コピーから希望通り退けた代わりに
あのレイアウトだもん。

はぁ....どうしたらいいのか。

nice!(1)  コメント(0) 

#120 今の気持ち

参った。
会社行きたくないねぇ、、

何やってんだ。
33にもなって。

10年20年先も変わらず続くのか。

何をやってんだ、おれは

だれともあいたかねぇ
やるきが起きねぇんだわ、まじで

こんな時間だから寝なきゃ。
寝て起きて会社行って。
仕事して、給料もらって、生活してかねば。


参った、
会社行きたくねぇー

nice!(1)  コメント(0) 

#119 今日朝刊は面白い

12/19の朝刊より~~~

① 富士フィルムホールディングスが日立製作所から画像診断機器事業を1790億円で買収することを正式発表した。

② 日立製作所が三菱日立パワーシステムズの全株式を三菱重工業に譲渡し、かつ2000億円の和解金を払うことで合意した。

③ 三菱重工業は創業地である長崎市内に持つ2つの造船所のうち、主力の香焼(こうやぎ)工場を売却すると発表した。香焼工場ではLNG(天然ガス)船を造船してきたので、実質的にLNG船からの撤退になる。

④ いすゞ自動車は、2020年を目処にボルボ参加のUDトラックを買収すると発表した。買収額は今後詰める。

⑤ 「プジョー」を傘下にもつ仏グループPSAと欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が対等合弁に正式合意した。

したっけね。

nice!(3)  コメント(0) 

#118 その経済対策有効?

先週の12月5日に安倍政権で5回目の経済対策13.2兆円を閣議決定した。


若手研究者支援に最長10年間で平均700万円支援。
就職氷河期世代支援として、国家公務員の中途採用枠拡大。
この2つに私は疑問を感じる。



若手研究者が困っているのは、
お金ではなく、働き口がないこと!!!である。

博士課程修了しても、
大学や研究所に空きがない!
それに、20代後半に達している新卒を企業は取ることに躊躇いを感じている!
だから、博士課程まで取ろうとせず、修士課程までで社会に出てしまう。
(私もその中のひとりでした。。)

だからこそ、
この対策は何も解決になっていない!
むしろ税金のバラマキ!!!

働き口を与える方向に
経済対策をするならいいが、全くの検討外れ。

今の政府、政治家、国家公務員、政治評論家、コメンテーター誰も意見を言わないことに、
日本は大丈夫なのか???
昔の大日本帝国に成り下がったのか?
と思う。


働き口を与えるなら....
と、就職氷河期世代を国家公務員にする経済対策。


これもまた長期的に見て、
効果的かといえば、
「????????????????」

もう「?」が足りないくらいに、ワケワカメ。


国家公務員増やしてどうするの?
国家公務員が多いからってことで減らそうとしていたのに。
それに、その給与って、俺らの税金じゃん!

国家公務員増やすよりも、
企業側で雇用先を増やすなり、斡旋するなり、会社設立支援したり。する方がまだ効果的でしょう。



政治家も、
FMEA、FTA、RFLTなど使って、
自分たちの提案内容がしっかり効果を出せるのか、勉強したほうがいい。
何をしたいのか。本当に効果的か。
閣議決定する前に見直したほうがいい。

素人の目で見てもわかるくらいに、ずさん。

安倍政権はもう終わらせたほうがいい。
長期に実権を握り過ぎた。
桜を見る会もそうだし、20年度開始の大学入学共通テストの件もそうだ。

もう退陣したら。
イチローや中田英寿のように、
引き際も重要ですたい。
puffer.jpg
nice!(2)  コメント(0) 

#117 アメの疑問

ふと思った。
塩飴、砂糖飴、梅飴、はちみつ飴
どれが一番太りにくいのか?

puffer.jpg

nice!(3)  コメント(0) 

#116 最終的に自慢話をする同僚

自慢話を被せてくるのは会話と言えるのか?

先日こんな会話を同僚としました。

「昨日抜歯した帰りに道を聞かれて、
その時、圧迫止血のためガーゼを噛んだままだったから、もごもご喋って教えてたんだけど、こりゃ駄目だと持って、途中でグーグル出して...」って話を出したら、

間髪入れずに、

同僚が、「あ!先月休日出勤した時に、いつも使ってる出入口のゲートが閉まってて、通れずに困ってた人がいて.....」と、
エピソードを被せてくるじゃありませんか。

一通り同僚の話しに、相槌や反応しながら聞き終わった後で...いつも感じる違和感。


《あれ!?俺のエピソードはどうなった?掘り下げる気なしか!?》

《あれ!?結局...俺(=同僚)のエピソードの方が凄い自慢をされた???》



彼との会話は、
こんなやり取りばかり。
これは、会話と言えるのだろうか。

向こうは会話する気ゼロって
ことなのだろうか。
早い話しが「見下されてる」のだろう。

jiman_hanashi_man.png

ご意見等あればコメントください。
でわでわ。


nice!(2)  コメント(0) 

#115 ク・ハラへ

元KARAのク・ハラさんが、
自宅で亡くなられた報道を知って、
衝撃を受けた。
IMG_20191124_213238.jpg

東日本大震災の義援金として個人で1億ウォン(720万円)寄付してくれた報道を知った時から、ハラに大いに好感を抱いたし、
ハラのことは応援してた。
日本人に対して、
こんなにも紳士的なアイドルはいないと思う。男性アイドル、女性アイドル含めて。


KARAの時は、
ハラのファンというよりも、
KARAのファンだった。
少女時代も好きだったけど、
竹島問題で少女時代へは冷めてしまった。

母国=韓国で色々あったから、
母国ではなく、日本での活動を再開し、
つい最近も元KARAのスンヨンとの
ツーショットがインスタに挙げられたのに。。。

残念すぎるし、もう生で見れないとは。

ご冥福をお祈りします。


nice!(2)  コメント(0) 

#114 ドイツ極右翼躍進 過激化へ懸念 [時事ネタ]

ドイツ東部のチューリンゲンで
27日投開票された州議会選挙で、極右翼「ドイツのための選択肢(AfD)」が前回2014年の2倍を超える約23%の得票で第2党に躍進した。

ドイツのための選択肢ってどんな党??
と思い、wikiで調べてみました。

「ギリシャ経済危機を契機にドイツが他国に多額の支援をすることに反発し、2013年に反EUを掲げて結党された」

なるほど。確かに右翼党ですわ。

この党のリーダーであるヘッケ氏は、
あるインタビューでヒットラーの絶対悪を否定した。とのこと。


右翼であっても、
ユダヤ教の方や、移民を
ゴミ扱いする政党は支持したらアカン。と思います。
同じ人間じゃん。

ブルーハーツの青空、
を是非聞いてほしいものです。

一方、ドイツ再統一後、
第1党を守り続けてきたメリケル首相のキリスト教民主同盟は第3党に後退したそうです。


州議会選挙ではありますが、
ドイツ国民の思いは、右翼方向に向かいつつあるということを知る選挙でした。

2619968802_0722139041.jpg


でわでわ。

nice!(5)  コメント(1) 

#113 親の7割子育てで後悔

子育てに後悔する親が7割以上いることが、医学部専門予備校の運営会社クリエイティブエデュケーションの調査でわかった。



8月に子供を持つ40代の以上の男女1133人にインターネットで調査した。




「子育ての中で後悔したことがあるか」との問いに70%がはい。と回答した。


後悔する事の上位3つは、

  「コミュニケーション」(33%)

  「勉強」(24%)

  「過保護にしすぎた」(20%)


やり直したことの上位3つは、

  「様々なことにチャレンジさせる(43%)」

  「家族の時間を多く取る(20%)」

  「熱中できる習い事を一緒に探す(9%)」





終わりに近づくと、

いつもこうしたら良かった。って気づくんですよね。


こういうデータがあるのであれば、

そうならないように、どうしたらいいのか。

を今から考えても遅くはないですよね。



puffer.jpg

でわでわ。

nice!(2)  コメント(1) 

#112 14億人の超監視社会へ

10月26日日本経済新聞朝刊より、
気になる記事を取り上げます。

『中国の決済 顔認証主流に』
スマートフォンによるキャッシュ決済が進んだ中国で、今度はスマホを使わずに決済ができる顔認証決済が広がり始めた。


新聞の記事を読むと、


店に入り、
ほしい商品を決めて、
商品をバーコードで読み込む。

ここまでは日本でも広がり始めたが、
その後の決済が異なるわけです。

レジに置かれたタブレット端末に顔を映して、
支払い完了となる。

スマホ専用アプリに
事前に顔写真を登録しておくだけで利用できる仕組み。とのこと。

中国では1千店が同システムを導入し、
登録者は1億人を突破したとのこと。


正直、日本ではほとんど聞かない中国の顔認証。実は、1億人以上が利用している。というのだから、驚きである。


しかし、この顔認証システム。
私は嫌だなぁ。と感じる。
顔が売買の対象になるわけですから。

そりゃ昔は「顔パス」って言葉があったくらいに、子供心に憧れではありましたが、
今の情勢を考えると、なんとも厄介に感じるわけです。


それに中国の17年に施行された「国家情報法」が、私は良くないと感じます。
だって、国が国民一人ひとりの個人情報(行動、居場所、志向)を企業から自由に入手することができるわけですから。
と、なると、顔写真も。ってわけになると。
そうなると、国によって常に監視されることになる。


14億人の超監視社会へ
足音を立てずに向かっている事に、
中国国民はいつ気づくのだろうか。

puffer.jpg


また、
日本もその方向へ進まない事を願うばかり。


でわでわ。したっけ。


nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -